*

2014年11月

秋深まりつつ

日曜日からのお天気が徐々にト-ンダウンして、連休の3日目はその空気から季節が一層深まった感があります。 着替えて食事の用意をしてしばらくは暖房もせずに部屋着も前日そのまま、これでは一日ぽかぽかとすごせそうにないなと思ったのであったか仕様に。 同じようなものでも素材がコットンのやわらかで、袖や裾までの丈がわずかに長いというだけで体感温度が上がるんですね。 背中、お腹から腰骨あたりもカバーしてほっとするような感じ、20度未満の一日をこれでのりきれるなと思いました。 天気予報見ても最高気温は22度止まりになっていたし、こんな日があると中旬から下旬になっていくときの秋景色を思い描いてしまいます。 気温がトーンダウンするごとに木の葉も色づいていく、ニットやウール素材のセーターやジャケット羽織って出かけてもいい頃なんですね。 秋の季節は暑さの残っていた時季といまごろからの深まりゆく時季から、それ以降の冬を思わせるような期間で閉じてゆく。 車買取 リピーター続出で大絶賛

近所のランニング

数年前にダイエット目的で始めたランニング、ジョギングをまだ続けています。さすがに真夏日や天候の悪い日は行っていませんが、なるべく外で走るようにしていてとても爽快で気持ちがいいです。特に朝の時間帯はまだ空気が綺麗でいいです。涼しくなってからはほぼ毎日のように走っています。 習慣にすると割と長い距離と時間を走れるようになり、ゆっくり走るのであまり疲れないです。汗はかきますが、走り終わった後にはとても爽快な気持ちになりその日一日のいいスタートを切ることができます。頭もスッキリするので回転もよくなるような気がしています。たまに近所のプールで泳いだり、ジムへ行って筋トレやランニングマシーンも利用していてその方が飽きずに体を動かせると思います。走り始めた頃は何度も挫折しそうになりました。ただ走り続けるとすぐに痩せてきたので続けることができ、ダイエットにはかなり効果的だと思います。最初は早歩きから始めてもいいかもしれません。http://www.太陽光発電なら太陽丸.com/

上手な使い分け

「スプレッド」とはFXは通貨を売り買いして儲けを稼ぐ商取引です。

 

売買の値段は、1日中上がったり下がったりします。

 

それが為替です。

 

インターネットでニュースをみていると、ニュースが流れる場合があります。

 

例としてあげると、「現在のマーケットは1ドル=80円50銭から52銭で取引されています」という風にです。

 

これは80円50銭から80円52銭の間で売り買いされているという事を意味するのではなくドルの買値が80円52銭、売値が80円50銭ということを提示しています。

 

FXには買いと売りの2つの値段が存在している事を表しています。

 

売値のことをビット、買値の事をアスクと示しているFX取引会社も存在しています。

 

いつもは買値よりも売値が安い価格に決定されています。

 

現実に買値は高く、売値は安くなるはずです。

 

この差額をスプレッドといいFX業者の収入とされています。

 

スプレッド幅はFX会社によって変わります。

 

スプレッドの幅は自分自身にとって支出となるので狭い取引業者をピックアップしたほうが儲けられます。

http://www.jslp52.org/

ただ、同じFX会社でも局面によってはスプレッドの広さは広くなったり狭くなったりします。

 

仮に通常は円とドルのペアで1銭のスプレッドの差だったとしても、相場の上下動がかなり激しい状態では1銭よりも大きくなります。

 

という訳で、スプレッド幅が狭いのと合わせて固定している事が肝心です。

 

最近では固定でスプレッドの幅を見せるFX取引会社も存在します。

 

実際に取引業者のトレード画面上でレートを確認しなければわからないのですが、必要不可欠な事です。

 

貴重な資金を投資してエントリーをしますので取引の前に、魅力的に思えたFX会社の取引するための口座開設を全てして、提示されているスプレッドの差を知っておきましょう。

 

同じ通貨のペアでも、外国為替市場の状態によって、通貨ペアのスプレッドの幅は変わります。

 

普通は、インターバンクで取引量の多くて、流動性の高い外貨ではスプレッドが狭く別の通貨ではスプレッドの広さが拡大する事がよくあります。